• OS

いきなりPDF Ver.8

ファイルをドラッグ&ドロップするだけで簡単にPDFが作成できるソフトです。ページの分割・抽出・結合が可能で、しおりの作成・コメントの書き込みもできます。閲覧・印刷制限や、ヘッダー/フッターの追加・削除機能、PDFをWord/Excel/PowerPointファイルへ変換する機能も搭載しています。(BASICはデータ変換機能はありません。)

2021年1月22日発売

SS1048T  BASIC

税込組価 ¥ 3,190 本体価格 ¥ 2,900

ご注文・問合せ


SS1048U  STANDARD

税込組価 ¥ 4,290 本体価格 ¥ 3,900

ご注文・問合せ


SS1048V  COMPLETE

税込組価 ¥ 10,890 本体価格 ¥ 9,900

ご注文・問合せ


価格は予告なく変更される場合があります。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。

製品特徴

用途によって選べるラインナップ


「いきなりPDF」シリーズは、文書管理の効率アップやコストの削減に貢献しています。使える機能別に、直接編集も可能な最上位版「COMPLETE」、必要な機能を備えた標準版「STANDARD」、作成・編集ができる「BASIC」の3つのラインナップから選択できます。


  COMPLETE STANDARD BASIC

作成

組み替え

抽出

編集

変換

直接編集

講義ビデオ

作成


複数のファイルをまとめてPDFに変換


Excel、Wordなどのファイルは、複数のファイルをドラッグ&ドロップでまとめてPDFにすることができます。Excelのシートが分かれているときには、シートごとか全シートかを選択してPDF化することもできます。


フォルダごと一括PDFデータ化


フォルダに入った複数のファイルをまとめて一気にPDFデータ化できます。複数のファイルを1つのPDFデータにまとめたり、元のファイル毎にPDFデータにしたりできます。

対応ファイル形式:Microsoft Excel(xls/xlsx)、Microsoft Word(doc/docx) Microsoft PowerPoint(ppt/pptx) テキスト(txt)、画像(jpg/bmp/png/tiff)

ZipファイルのままPDF変換


さまざまな形式のデータが入ったZipファイルもPDFに一括変換できます。複数のファイルを1つのPDFデータにまとめたり、元のファイル毎にPDFデータにしたりできます。

対応ファイル形式:Microsoft Excel(xls/xlsx)、Microsoft Word(doc/docx) Microsoft PowerPoint(ppt/pptx) テキスト(txt)、画像(jpg/bmp/png/tiff)

クリップボードから作成

指定した範囲だけを手軽にPDF作成することができます。
例えば、資料の一部分だけを抜き出してPDFにできます。

複数の画像をサムネイル化してPDFに変換

複数の画像を簡単にサムネイル化してPDFにできます。画像をまとめて見せたい時や、送りたい時に便利です。

PDFの組み替え


複数のPDFを結合、分割、抽出


複数のPDFを1つのファイルにしたり、必要なページだけを抽出するなど、使いやすくまとめることができます。
・結合:別々のPDFを1つのPDFにまとめられます。サムネイルで確認しながら結合することもできます。
・抽出:PDFから必要なページだけを抜き出せます。PDF形式だけでなく、画像形式で抽出することもできます。
・分割:複数ページのPDFから不要なページを削除したり、複数のファイルに分割できます。


ファイル結合時の「しおり」機能


複数のファイルを結合してPDFを作成した時に、元になったファイル名を結合部のしおりとして反映できる機能です。作成するPDFの用途にあわせて、機能のオン・オフを切り替えられます。

抽出


複数のPDFを結合、分割、抽出


PDFを選ぶだけで抽出することができます。抽出された画像とテキストは一つのフォルダにまとめて生成されるので、すぐに活用できます。


PDFの編集


PDFを編集しやすい他の形式に


PDFにさまざまな注釈を追加できます。また、他のページやwebに移動するリンクの追加、さらにWordやExcelなど、他のファイルを添付することもできます。



2つのPDFファイルのテキスト部分を比較


2つのPDFファイルを比較し、テキストの追加や削除があった箇所をハイライトで確認できます。校正を行なうときなどに便利です。

注)PDFに画像として保存されている文字情報の比較判定はできません。

複数ファイルをタブで表示

複数のPDFファイルをタブ形式で開けるようになり、開いているファイルがわかりやすくなりました。

見開きページ作成

PDFを開いたときに見開きになるように編集できます。本のように左右から読めるように設定できます。

PDF直接編集【COMPLETEのみ】


PDFを直接作成し、編集ができます。ワープロ感覚でPDFを直接編集できます。作成済みのPDFの一部を修正したい時などにも便利です。


ぴったり印刷機能

所定の申請書など、手書きするしかなかった用紙の記入欄に、文字だけをぴったり入力して印刷できます。

テキストフィールドの自動割付

PDF内の枠線を認識して、一括でテキストフィールドを作成します。所定の申請書など、入力する項目が多い書類に便利です。

トリミング編集

PDF文書から必要な部分のみを切り出せます。
・1ページから一部の切り出し
・複数ページの同位置記載の一括切り出し

レイヤー機能

1つのページを複数のレイヤー(層)として切り分けて管理・作成できます。

PDFの変換【COMPLETE・STANDARD】


PDFを編集しやすい他の形式に


PDFをExcelやWordなど、編集しやすい他の形式に変換することができます。PDFをレイアウトを保持したまま変換します。表組みはExcelではセルに再現されます。


PDFをExcelやWordなどに変換

◆さらに詳しく → https://www.sourcenext.com/product/pdf/

商品詳細
動作環境

Windows 8.1/10(32bit, 64bit)/インストール容量:約220MB/メモリ:1GB以上
(Windows ESU契約法人はWindows 7でも利用可能)
※解像度:1024×768以上
※Microsoft Office 2013/2016/2019に対応
※インストールには管理者権限が必要
※ストアアプリ版のOfficeには未対応
※CADからのPDF作成に対応(AutoCAD2017、Jw-cadでの動作確認済)
※データ変換機能のご利用時は、32bit互換モード(WOW64)で動作
※本製品の使用にはインターネットによるライセンス認証が必要
※動作環境の詳細:https://www.sourcenext.com/product/pdf/qa/

●BASIC:作成、編集、抽出、組み替え可能●複数のファイルをまとめてPDFにしたり、作成時に閲覧・印刷・編集の制限を設定することも可能●各種注釈やしおりの追加●STANDARD:BASICの機能に加え、PDFをExcelやWord形式に変換する機能あり●COMPLETE:STANDARDの機能に加え、ページのトリミング編集やテキストの直接編集(フォーム作成やページのトリミングなど)の高度編集が可能●PDF解析エンジンとOCRエンジンの2つを搭載し、テキストデータが含まれていないPDFでもテキストデータ化が可能

【インストール条件・購入条件】
●1ライセンスにつき、1台のPCにインストール可能

販売元: ソースネクスト
URL:https://www.sourcenext.com/

関連記事・情報
» 各製品の詳細な機能比較はこちら(メーカーサイト)

カテゴリー

アドビ
日本マイクロソフト
IBM SPSS
クラウドサービス
テレワーク関連
OS/システム関連
セキュリティ関連
システム管理関連
文書・Web作成関連
グラフィックス関連
辞典
フォント・地図/GIS・素材関連
研究・論文作成支援関連
数式処理・化学・CAD/CAE・医学・環境/天体関連
作業効率化
学習関連

対応OSアイコン

  •  Windows
  •  Macintosh
  •  Hybrid
  •  Linux
  •  Unix
  •  Android
  •  iOS

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC