• OS OS

Adobe Premiere Elements 2020

ビデオ編集がこれまでになく簡単にできます。充実した自動編集機能やガイド付き編集機能を使用して、操作に悩むことなく見応えのあるムービーを素早く作成することができます。


2019年10月4日発売

AD1A3C0  

税込組価 ¥ 19,580 本体価格 ¥ 17,800

ご注文・問合せ


価格は予告なく変更される場合があります。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。

製品特徴

かんたんビデオ編集【Premier Elements】

撮りっぱなしのビデオの整理や選別など、手間のかかる作業の自動化と高度な編集テクニックやエフェクトもガイドに従うだけの操作で行うことができます。お好みでオリジナリティを加えることもできます。Adobe SenseiのAI技術を活用し、思い出の瞬間をハイライトした写真とビデオのスライドショーやコラージュを自動的に作成することができます。

▼ ガイド付き編集 ▼ ノイズを軽減
▼ パーソナル作品を自動作成 ▼ ムービーを自動で作成
▼ 注目度抜群のエフェクトとタイトル ▼ HEIFとHEVCサポートを拡張

Adobe Sensei(AI技術)搭載

Adobe SenseiのAI技術で、手間のかかる写真の整理と編集を自動化することができます。ガイドに従って操作すれば、みんなをあっと言わせるような作品も簡単に作成できます。

商品詳細
動作環境

《Win》CPU:2GHz以上(SSE2対応)64bitのみ/Windows 8.1/10(64bit)/HD空き容量:6.1GB以上(コンテンツのダウンロードには、さらに10GB以上の空き容量が必要)/RAM:4GB以上
・Microsoft DirectX 9または10互換のサウンドドライバ及びディスプレイドライバ
《Mac》 Intelマルチコアプロセッサ(64bitのみ)/macOS 10.12 〜 macOS 10.14/HD空き容量:8GB以上(コンテンツのダウンロードには、さらに10GB以上の空き容量が必要 【注】)/RAM:4GB以上
※XAVC-S(4K編集用)にはインテルCore i7プロセッサと16GB以上のRAMが必要
※DVD-ROMドライブ(DVD作成には記録対応DVDドライブ)が必要
※製品のライセンス認証およびコンテンツのダウンロードのため、インターネット接続環境が必要
※画面解像度:1280 x 800以上
【注】大文字と小文字が区別されるファイルシステムを使用している場合や、外付けのフラッシュメモリを利用したストレージデバイス上にはインストール不可
※動作環境の詳細:https://www.adobe.com/go/pre-specs_jp

●ホーム画面には、新機能の使い方や作品づくりに役立つチュートリアルやヘルプが表示されるため、やりたいことをすぐに始めることが可能●起動するだけで、お持ちの写真とビデオから美しいスライドショーやコラージュを自動的に作成●プロ並みに仕上がる23種類のガイド付き編集機能やタイムラプスビデオの作成に加え、静止画の空から動きのある背景に置換したり、ビデオにオーバーレイを追加して、映像の動きをガラス越しに見ているような印象的なワイプを作成●光量不足でノイズの入った映像はノイズを軽減エフェクトをドラッグ&ドロップするだけでクリアにするなどの自動編集機能搭載

【インストール条件・購入条件】
●1ライセンスにつき、1人のユーザ使用限定で2台までインストール可能(同時起動不可、2台目は1台目と別の場所にあるポータブルまたはホームコンピュータ限定)

販売元: アドビシステムズ
URL:https://www.adobe.com/jp/

関連記事・情報
◆詳しい情報はこちら(メーカーサイト)
◆バージョンによる機能比較はこちら(メーカーサイト)

カテゴリー

アドビシステムズ
日本マイクロソフト
IBM SPSS
クラウドサービス
テレワーク関連
OS/システム関連
セキュリティ関連
システム管理関連
文書・Web作成関連
グラフィックス関連
辞典
フォント・地図/GIS・素材関連
研究・論文作成支援関連
数式処理・化学・CAD/CAE・医学・環境/天体関連
作業効率化
学習関連

対応OSアイコン

  •  Windows
  •  Macintosh
  •  Hybrid
  •  Linux
  •  Unix
  •  Android
  •  iOS

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC